ダイパーケーキのOEMはおしゃれなラクーシュにお任せ!作り方やOEMの流れをご紹介

出産祝いやベビーシャワーのギフトによく選ばれている商品といえば、華やかさが魅力のダイパーケーキです。真っ白な赤ちゃんのおむつが、一体どのようにしておしゃれなケーキに変身するのか気になりませんか?

ここでは、おむつや飾りを使った一般的なダイパーケーキの作り方と、ラクーシュのOEMの流れについてご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

気になるダイパーケーキの作り方!

ダイパーケーキ「provence」

出産祝いなどのギフトにふさわしい華やかでおしゃれなダイパーケーキを作るには、熟練の技術と手間暇がかかります。

ここでは、身近にある材料で誰でも気軽に作れるダイパーケーキの作り方をご紹介します。

材料

  • おむつ SまたはM
  • 輪ゴム おむつの数だけ
  • ビニールひも
  • ラップの芯または割りばし
  • デコレーション用の飾り(リボン・造花・おもちゃ・ベビーグッズなど)

作り方

  • おむつを丸める

    おむつを一つずつ巻き、輪ゴムで留めます。この時、しっかりと空気を抜いておくと、きれいに丸めることができます。

  • 土台を作る

    丸めたおむつでケーキの土台を作っていきます。2段以上のダイパーケーキを作る場合は、ラップの芯や割りばしなどの芯材があると、崩れにくくなるのでおすすめです。

    芯材の周りに丸めたおむつを一周ずつ巻き、輪ゴムで留めていきます。希望の大きさまでおむつを巻いたら、外周をビニールひもでしっかりと縛ります。2段目以降も同じ作業を繰り返せば、土台の完成です。

    他にも、おむつを丸めず束ねて丸くする方法や、丸い空き箱におむつを詰めて丸い土台を作る方法などがあります。

  • デコレーションする

    土台が完成したら、いよいよ飾りつけです。それぞれの外周のビニールひもを隠すように、おしゃれなリボンやレースをきれいに巻きつけましょう。リボンが上手く巻けない場合は、両面テープを使ってリボンを留めてもOKです。

    一番上の段は、造花などで飾るとボリュームが出るのでおすすめです。おしゃぶりやおもちゃ、靴下やスタイなどを飾っても可愛く仕上がりますよ。

このように、ダイパーケーキは手間暇かけて作られています。ラクーシュでは、専門店ならではの華やかなデザインのダイパーケーキをご用意しています。妊娠や出産のお祝いでダイパーケーキをお探しなら、ぜひラクーシュでご注文ください。

ラクーシュのOEMの流れをご紹介

ラクーシュでは、最低ロット20個以上でダイパーケーキのOEMを承っています。

まずは、ラクーシュの公式サイトのお問い合わせフォームからご依頼ください。こちらから折り返しご連絡させていただき、メール・電話・対面のいずれかにてデザインなどの打ち合わせを行います。

次に、打ち合わせ内容を元に、デザイン費・制作費などをお見積もりさせていただきます。問題ないようでしたら、打ち合わせ内容通りのサンプルを納品いたします。最後にサンプルを確認していただき、問題なければ、ご依頼から約2ヶ月で商品を納品させていただきます。

コラボ商品か、ご依頼ブランドの完全オリジナルかによってもお見積もりの金額が異なるため、お気軽にご相談ください。

作り方にもこだわるラクーシュにおしゃれなダイパーケーキのOEMをお任せください!

並んだクマのぬいぐるみ

素材はもちろんデザインにも定評のあるラクーシュに、ダイパーケーキのOEMをどうぞご依頼ください。ご依頼のブランドイメージに合わせたダイパーケーキをお作りいたします。

公式サイトでは、ラクーシュのダイパーケーキへのこだわりや、これまでに作った商品の一例をご紹介しています。コラボの実例なども掲載していますので、ぜひ一度ラクーシュ公式サイトをチェックしてみてください!

おしゃれなダイパーケーキの依頼をするならラクーシュへ

会社名 株式会社 Dorry&Co(ドリーアンドコー)
設立 2012年12月
住所 〒107-0062 東京都港区南青山2丁目2−15 ウィン青山1403
TEL 03-6869-2873
E-mail info@dorry.co.jp
URL http://www.la-couche.com/
代表取締役 冨田みどり
主要取引先
  • 株式会社 高島屋
  • 株式会社 ダッドウェイ
  • 株式会社 ザッパラス
  • ヴィリーナジャパン株式会社
事業内容
  • ダイパーケーキブランド【LA couche】プロデュース
  • オーダーメードダイパーケーキ受注生産
  • ダイパーケーキ講座
  • ベビーシャワープロデュース