BLOG(作品DIARY)

#75「Sousei」

夏休み中、LAに行ってました。

大阪の自宅・・・・1か月ぶり。

結婚して8年、引っ越し5回。
平均したら、2年と一緒の場所にいない我が家ですが、そんな短い住まいでも、毎回やっぱり帰ってくるとほっとする場所、それがマイホーム。

 

今更ですけど7月、LAに発つ前に友人に送った作品をひとつ・・・・

 

ダイパーケーキ作品#75

「Sousei」

o0400060013041304411

 

世の中を創る人「創世」

予定より早く生まれた彼(赤ちゃん)は、素晴らしいパーソナリティを持つ父母の元に誕生し、きっと名のとおりの人になるんだろうな、なんて育ってもいないうちからそんな確信を持ってしまうようなそんな赤ちゃん、Sousei。

その素晴らしいパーソナリティを持つ母、彼女のことを大好きな仲間たちと集まって、盛大なベビーシャワーを考えていたんだけど切迫早産で入院という知らせを受け、ベビーちゃんとママの無事をみんなでひたすら祈ることに。

外資系証券というハードな世界で活躍していた彼女。
私の持つその仕事イメージに反して、太陽のような明るさ、さりげない気配り、愛情に溢れた子供への眼差し、どれをとってそうそういる女性ではないことだけは確か。

彼女のイメージは明るい赤とか、オレンジとか、目の覚めるような原色なんだけど、ここは男の子お誕生のお祝いということで、パパのイメージも入れつつ、涼しげなブルーで。

3年前彼女からもらった心に残る素敵なメッセージ。

 

Go confidently in the direction of your dreams!
Live the life you have imagined.
(自信を持ってあなたの夢に向かって進んでいって。あなたの想い描く人生を!)

 

紫陽花の美しい日本の水無月に生まれたSousei&Saeに贈ったダイパーケーキです。

あ、ちなみに、このダイパーケーキ、クリスタルのサラダボールにHuggiesの夏限定ジーンズ柄ダイパーを詰めてダイパーケーキにしてみました。食器におむつ・・・・いいかしら??と思いつつ・・・・

o0600040013041304410

暑い夏におむつ一枚でもオシャレなジーンズコーディネートで♪

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ダイパーケーキ(おむつケーキ)ご購入・LAcoucheラクーシュはこちらから⇒◎◎◎
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

色の決め方

とある、読者モデルさんのベビーシャワーをプロデュースさせてもらいました。

私はダイパーケーキを作るとき、こんな風にイメージしていきます。

まず、イメージの色を決めていきます。

今回はピンクは入れたいとのこと・・・・・ピンクといっても・・・・何種類も組み合わせては組み合わせては微妙な色バランスを間違えないように慎重に選びます。

主になる色はとても大事。

o0600040012935855511

 

そして、ピンクと合わせようと思っているのは、白とミントグリーン。
主の色が決まれば、ほとんど迷うことなくひとつの色が浮かび上がってきます。

o0600040012935855510

色の組み合わせは、たぶん、私の中に、ある一定の規則?法則?のようなものがあって、うまく説明できないんですが、全く違う色でダイパーケーキを作っても、なんか全体で見ると作品のトーンが同じです。不思議。

そして、LAやNYで、見て、歩いて、私の元に来てくれた子たちを合わせていきます。
ヨーロッパの子もちらほら、最近は日本の子もいます。

o0450060012935872852

 

o0450060012935872853

 

o0450060012935872859

 

これとは反対に、小物に合わせてリボンの色を決めていくこともあります。
まぁ、こんな感じでいつもダイパーデザイン考えています。

そしてパーティはダイパーケーキのデザインに合わせて色合わせ等を決めていきます。
今回もケーキとか、ダイパーケーキのデザインにシンクロさせてみました♪

 

パーティの様子はまた後日・・・

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ダイパーケーキ(おむつケーキ)ご購入・LAcoucheラクーシュはこちらから⇒◎◎◎
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Welcome pretty baby

先日ダイパーケーキ#73 「moet」をベビーシャワーにプレゼントしたロスのMちゃんから素敵な素敵なお写真が届きました。

母子ともに元気でなにより。もう1か月が経つそうです。早いわ~。

© Madoka Hamlin

o0600040012901140638

 

こんな風にダイパーケーキの前でねんねできちゃうbabyちゃんに、もう可愛すぎて胸きゅん。
たまりません。

私は子供達がどんどん大きくなってきて、赤ちゃんがことに恋しい今日この頃。

あぁ、かわい。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ダイパーケーキ(おむつケーキ)ご購入・LAcoucheラクーシュはこちらから⇒◎◎◎
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

#73「moet」

ダイパーケーキ作品#73

「moet」

o0800120012865466750

 

LAの友、Mちゃんへ。

英語とフランス語をネイティブ並みに操り、大学卒業して仕事もバリバリした後、フランスでMBA(経営学修士)を取り、、、、、

ほ んと、段取りもありえないほど早くて、頭の回転も速い!さすが~、って思うスーパーな女性なんだけど、

かたや本当に女性らしくて優しくって、控えめでもあ り、可愛くって、お料理上手で子供好きで、さらにお裁縫まで得意で。

なんだかふわ~っとした、人を癒してくれる空気を持った人で、、、、

非の打ちどころな し!どうやったらそんな風になれるの?ていう女性なのです。

 

今はご主人の仕事でLAに駐在、LAに居た頃、サンタモニカの家も近くて、ほんとめっちゃくちゃお世話になった大事な友達。

 

そんなMちゃんに贈るダイパーケーキ。

LVMH、モエシャンドンで働いていたという彼女に、フランスとモエをイメージして。
そしたら彼女の心の美しさを表現するかのごとく、優しい作品ができあがりました。

そしてなんと、今朝、LAから元気な女の子が生まれたよ、と報告がありました。
おめでとう!ほんとにおめでとう!!!!

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ダイパーケーキ(おむつケーキ)ご購入・LAcoucheラクーシュはこちらから⇒◎◎◎
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

#72「DEGAS」

ダイパーケーキ作品#72

「DEGAS」

o0400060012841499896

 

私の好きな画家のひとり、ドガ。

o0400060012841499897

 

LAで出会って買った1977年にメトロポリタン美術館でのドガ展のポスター。
美しいバレエの衣装は、女性の心をくすぐりますよね。

そんなドガの表現する”踊り子”の美しさと衣装の美をダイパーに込めて。

o0485060012841507096

 

少し前に作った作品で、LA coucheのイメージ画像としてもHPやハガキに使っています。

誰に差し上げるためでもなく、このビーズで装飾されたの手の込んだレースを使ってみたくて作ったもの。

シースルーの布に施されたビーズ刺繍は、フランスからのものだそう。

o0407060012841499895

 

今日は30代最後の誕生日につき、原点にかえって、もう一度 私が36歳のときに生まれたもうひとりの私「LA couche」を、

大事に温めながら育てていきたいな、と改めて思いながら、これは、自分のために作ったケーキなので、本日はこのケーキでバースデーか?な?

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ダイパーケーキ(おむつケーキ)ご購入・LAcoucheラクーシュはこちらから⇒◎◎◎
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

#71「作品314」

ダイパーケーキオーダー作品#71

「作品314」

 

新年にはよく耳にするワルツの名曲、「美しき青きドナウ」作品314。
ウィーンフィルのニューイヤーコンサートの恒例ですね。

ヨハンシュトラウスの作品314、新しい年の幕開けに清らかな気持ちになれる曲。

新年、第一子、男のお子さんがお誕生の女性へ。

「作品314」

o0400060012820425529

「一言でいうとどんな方ですか?」との質問に

「いつもひとの心配ばかりしている心の優しい女性。外見もとてもソフトで優しい雰囲気に包まれていて、でも芯はとても強い女性です。」

贈られるのはご主人のお姉さまへ。

 

お子さんが大好きで、ご両親のこともとても大切にされていて、尊敬します、との義妹さんからの一言に、きっと、この曲「美しき青きドナウ」のように、人々の心を包み込むような、優しくて愛の深い心のきれいな方なんだろうなぁと思ってイメージしてみました。

 

o0400060012820489573

 

このレースアップリケは、いつかブルーと合わせて優しい作品ができたらいいな、と大切にとってあった1点もの。

新年早々にお生まれになるので、生まれる前にぜひ贈っておきたい、と昨年の暮れにお作りしました。

大切にしていたレースも素敵な優しい方へお贈りできて、私も嬉しいです。

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ダイパーケーキ(おむつケーキ)ご購入・LAcoucheラクーシュはこちらから⇒◎◎◎
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

# 70 「宝相華文 」

ダイパーケーキオーダー作品#70

「宝相華文」

o0400060012802898433
年末から、主人の実家で過ごし、本日から自分の実家に移動。
この作品、ただいま、誰もいない大阪の我が家のお正月飾りにのようになっておりますが・・・・

実は、とある方から、日本贔屓のロシア人の方へお祝いの品を・・・と言われて作ってみた作品。

 

この華文の帯は、私がLAに経つ5年前、お世話になった先生に、
「何かお役に立てる機会があったらお使いになって」といただいたもので、
結局機会がなくて持ち帰ってきたんだけれど、3歳の子位の帯で我が家は時期も過ぎてしまったし、外国の日本贔屓の方へなら、喜んでいただけるかも・・・と。

いただいたものとはいえ、相当高価なものだろうし、少しためらいもありながら
先生のお気持ちをそのままに、この度、贈り物としてのダイパーケーキに。

 

稲藁はゴールドに染めたものを使い、おむつを乾山替わりにして中に50枚ほどのおむつを使っています。帯は切って使おうかとも思いましたが、せっかくの丸帯なので、崩さずにオブジェ的にデザインを。

帯の個性が強いので、シンプルに稲を合わせ、五穀豊穣の意を。
赤ちゃんが食べ物に困らずに一生を過ごせますように・・・という日本的な祈りを込めて。

 

朱の帯締めはお正月だし、梅文様結びに。

ということで、ダイパーケーキJapanese style。
ダイパーケーキとしてのお役目が終了したら、素敵な食卓のテーブルランナーにでも
お使いいただけたらというという感じで、一度ご提案してみようと思います。

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ダイパーケーキ(おむつケーキ)ご購入・LAcoucheラクーシュはこちらから⇒◎◎◎

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

#69「Rose au Rouge」

ダイパーケーキ作品#69

「Rose au Rouge」

o0556084312789229506

いつもお世話になっている東京のお稽古サロン、サロンドール姉妹の妹さん、
さおちゃんのための作品を作りました。

子供達のための学習塾もしているさおちゃんは、熱血先生。
熱いハートたっぷりなさおちゃんへ、赤とピンク、情熱の色で。

情熱の色、”赤、優しさを放つ色、”ピンク”。さおちゃんの心のままに。

クリスチャンディオールの表現するドレスのような、愛らしさと優美さとを併せ持つ世界観をイメージして、クリスタルビーズリボンで華やかさを。
女性の持ち合わせる美しさを表現する象徴的な色遣い、大好きな色合わせのひとつです。

 

そして、本当はサロンドール講師のみなさんでさおちゃんのベビーシャワーをするつもりだったけど、切迫早産で入院ということになって、急遽さおちゃんへのお見舞いダイパーケーキに変更。

 

そして真麻さんに、忘年会のあと、病院へみんなの気持ちを運んでいただいた直後、なんと・・・・破水⇒出産へ。

 

無事、元気な男の子の赤ちゃんが生まれたそうです。
みんなの想いが通じたんでしょうか・・・・・母子ともに元気でほんとうになによりです。

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ダイパーケーキ(おむつケーキ)ご購入・LAcoucheラクーシュはこちらから⇒◎◎◎
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

#67「diamond dust」 #68「Venus」

ダイパーケーキ作品#67 #68

このところ、年末に差し掛かり、デザインする仕事がたくさん。やっと少し片付いてきました。

 

さて。

お友達2人同時のベビーシャワーということで2作品をオーダーをいただきました。

1つ目。

#67「diamond dust」

o0400060012781993648
抜けるような白い肌、理知的な美しさを持つ女医さんへ。
産婦人科のお医者様であるご友人は2月にお一人目の女の子をご出産予定。

”雪の結晶” snow flake, snow clystal.。私の大好きなモチーフのひとつ。
LAでは、雪を感じるような気候ではなかったので、心の片隅にこのモチーフ、眠っていましたが
やはり日本の冬、先日ここ大阪でも、この作品を作っている最中に雪が舞いました。

作品はあしらったリボンとお花で白銀に雪が舞う世界観を。
抜けるような白い肌の妊婦さんに重ねた頭の中のイメージが、忠実に再現できました。

 

2つ目。

#68「Venus」

o0400060012781993649

 

ひと言でいうならば”かっこいい女性”
すらりと伸びた長い脚、背の高いそのご友人はピアニスト。

似合う宝石は”カルティエ”。

少し前から試作を繰り返していた作品、ちょうど彼女にぴったりなイメージで
ご提案したところ、即決まり。

ギリシャ神話の中のウェヌス(ヴィーナス)。
ミロのヴィーナスに代表されるように、女性の美しさを表現する名としても用いられています。

作品の中の「」。気づいてもらえるかしら?
本来はウェヌスを意味する記号でもあります。
美しいクリスタルをあしらい、”愛”の女神でもあるヴィーナスを表現してみました。

 

今回オーダーくれたのは、可愛く美しい(&面白い)作曲家の友人。
先日、権威ある日本音楽コンクールで2位になり、NHKでも放送されていたすごい実力派。
そして今回主役の妊婦さんは女医さんとピアニストさん。

なんともまぁ、揃いも揃って才能のある女性達ばかりで。
才能のある女性はほんと美しい、特に音楽やる人って、なんか物腰が綺麗ですよね。

 

今回はお家ベビーシャワー。

お友達みんなでお家デコレーションされるそうです。
おふたりへのベビーシャワー、素敵な時間になりますように・・・・・

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ダイパーケーキ(おむつケーキ)ご購入・LAcoucheラクーシュはこちらから⇒◎◎◎
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

#66 「aura」

ダイパーケーキ作品#66

「aura」

o0300045012752786345

 

ジュエリーデザイナーである彼女の魅力といおうか、オーラといおうか・・・・
オープンマインドで、いつも笑っていて、男の子2人のママとは思えぬ
スタイルと美しさ。

初めて会った時からなぜか初めて会った気のしなかった彼女とは
結局、会えたの10回あったかな・・・・・

美しい海が一望できるLA屈指の美しい場所、Palos Verdesに住む彼女。
ご主人もアーティストで夫婦ともとても感度の高いふたり。

そしてフランクで気取ってなくて、世界中のどんな環境でも友達作って笑って乗り越えていきそうな人。

でも、なんといおうか、育ちの良さを感じさせるオーラと言おうか色気と言うのかなぁ。。。。
趣味のよい家具と、いつも整然と片付いた部屋。
2人の小さな男の子がいると思えないその家にはいつも美味しそうな晩御飯の支度がされていた。

私たちが会うときは、時間を忘れていつも話が尽きなかった。

 

LAがクリスマス一色に彩られる12月、3人目、待望の女の子が誕生。

o0683102412752786347

 

彼女の内に秘めた色気と華やかさ、クリスマスに生まれてくる聖なる天使、
ネックレスをしたときに、パッと華やぐ彼女の魅力をイメージして。

ベビーシャワーは私もよく行ったSanta MonicaのHuntleyHotel、Penthouseにて
◎◎◎
これまた素敵な場所なの、ここ。真っ青な海と空が一望できる最上階。
参加した友人達が写真をたくさん送ってくれて、私も参加してるみたいに近くに感じられました。

o0533080012752803478

 

これはみんなからのプレゼント目録だって。(大きくてレストランに運べないからね)
「プレゼントはバシネットが車の中に入ってるよーーー」ってメッセージ付き。
なんと手作り!あぁ、なんと気のきいた贈り物!

o0533080012752803479

かわいすぎでしょ。

帰国するとき彼女が私に最後にくれた、彼女の作ったネックレス。
今も大切にしているよ。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ダイパーケーキ(おむつケーキ)ご購入・LAcoucheラクーシュはこちらから⇒◎◎◎
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::