BLOG(作品DIARY)

白金台邸宅でのベビーシャワー

先日、ご自宅での盛大なベビーシャワーのプランニングをさせていただきました。

奥様のご要望で、このダイパーケーキをメインに。
作品 『Antoinette No.2』をピンク&ゴールドにということで、レースをゴールドに変更。
レースはインポートの上質なものを、
お花は今の季節のピオニー、紫陽花をふんだんに。
0606-12

今回はご主人様のご企画。
ご主人様にじっくり奥様のお好みをお尋ねし、作り上げていきました。

当日のセッティングです。
ドレスは、ゴールドのスパンコールとチュール、それに可愛らしいレースのあしらわれたもの。

0606-2

 

壁装飾は藤田先生にお願いし、可愛らしい感じに。
0606-6

小さなベビーカーにBABYAHOWER の文字を乗せて。

0606-10

カップケーキもあくまで可愛くエレガントに。

0606-13

ダイニングテーブルは少し濃いめのピンクでとのご要望で。
今回もフラワーデザインは、真麻さんにお願いしました。

ピオニーは本当に豪華です。

No_021

エントランスの装飾、お部屋中に施したピンク色の風船。

No_037

お手洗いに至るまでお部屋中のお花。
まだまだこの写真以上に豪華な室内。
コースで出される素晴らしいシェフのケータリング。

後でご登場なさる奥様に、どうか喜んでいただけますように、と
それだけを祈るような気持ちで退室しました。

0606-12

 

セッティング時間がかなりおしたことや、接着の不具合などがあり、
反省点も多々あったご自宅のプロデュースでしたが、
会終了後、ご主人様より涙の出るような心温まるメッセージをいただき、
ご夫婦の素敵なメモリーの瞬間にご一緒させていただけましたこと、
心より御礼申し上げます。

ベビーシャワープロデュース@アマン東京

 

BABYSHOWER @Aman private room

 

アマンフォトブース1

IMG_3039-002

o0600040013314196419

o0400060013314106307

o0400060013314113020o0600060013314105557

o0600060013314115774

IMG_3005

IMG_9388-001

IMG_9302-001

IMG_9317-001

 

ありがとうございました。

無事のご出産、心よりお祈りしております。

#89「藤の花」

ダイパーケーキ作品#89「藤の花」

 

 

「芍薬の美」に同じくアマン東京のベビーシャワーにご提案した、ダイパーケーキのアレンジ。

中には、おむつが2段になって入っています。

 

 

表からは白を・・・・

IMG_9187-001

 

 

裏からは紫を・・・・・

IMG_9197-001

主役の方がご自宅にお持ち帰りになった時、背景の壁の色に合わせて

どちらでも使っていただけるように・・・・

 

 

この宝尽くしの帯は、奇跡的に見つかったアンティークのかなり状態のよいもの。

柄もおめでたいお席にぴったり。

 

実際に7歳の七五三から十三参りの時くらいまで使っていただける帯で

柄、色、が比較的どんなお着物とも合いやすいものよかった点。

 

着物に関しては、20代の頃「着物きちがい」と言われたほどはまった趣味が

こんな形で生きることになって、個人的にはとても嬉しいです。

#88「芍薬の美」

ダイパーケーキ作品#88「芍薬の美」

 

 

アマン東京でのベビーシャワーのメインダイパーケーキ。

”和””皐月”をテーマにしたベビーシャワーのオーダー作品です。

 

5月に美しい芍薬を。

IMG_9174-002

 

京都の刺繍工房にお願いして、完全オーダーメイドの刺繍。

300色以上ある糸の中から、色選びは至難。

ここが一番作品の完成度を左右するところ。

IMG_9151-001

ポイントは、葉脈に配した青。

青を配するのに、青色の20色以上の中から、少し明るめの青を。

青に合う黄緑も微妙な色の違いを見分ける力が問われます。

青を入れる配色は非常に難しいだろうと思って慎重に。これを間違うと、全く違うものになってしまう。

葉の方に青を用いようかと思いましたが、この配色配分で正解でした。

 

本物の古典な”和”の美しい世界をきちんと表現したかったこと、

あくまでスタイリッシュさ、格好よさも大切にしたかったこと、

西洋化してしまった日本に、”和”の美しさをもう一度取り戻せないか、という日頃からの想い。

それには外国の方々にも認められるような作品に仕上げたかったこと、

そして、何と言っても、スタイリッシュで最先端のファッションの仕事をされている主役の方にふさわしい作品にしたかったこと、

これには様々な作者としての想いが詰まっています。

 

日本の5月、

 

・芍薬

・薔薇

・藤

・蝶々

・牡丹

 

古典的な着物の刺繍をしていらっしゃる刺繍工房にご無理をお願いし、

10本以上様々な柄、色で出していただき完成したもの。

 

当初は藤、蝶々、牡丹で表現しようと思ったので、イメージの色を出してもらうのに

かなりの時間を要しました。

 

そして最後に黒のベルベット、それから古典的な紫を合わせたことで、引き締める効果を。

 

 

実は、アンティーク着物の状態のよいものの中から、切り取ってリボン状にして装飾しようとも思い

かなりの数を探し、いくつか試みてみましたが、これが私の中での一番でした。

 

本物の”和”の世界で研鑽を積まれて追求を重ねられている職人さん達の足元にも及びませんが

今回の”和”ダイパーケーキへの挑戦は新たなダイパーケーキの世界を広げてくれました。

 

#87「Wisteria」

ダイパーケーキ作品#87「Wisteria」

 

妹のように仲良しないとこのAYAちゃんにもうすぐ男の子誕生。

ベビーシャワーをしてあげたかったけど、遠くて断念し、出産へのエールにダイパーケーキを。

 

父の妹である彼女の母、おばちゃんは、いつも折々に手紙をくれて、

おばちゃんの言葉はいつも私の心に潤いと勇気をくれて、今も大事に時々読み返したりします。

 

 

GWにおばちゃんと、AYAちゃんが来ると、よく見に行った名古屋城の藤棚。

5月に咲き乱れる藤棚の景色は、それは見事で、そんな幼少時代の思い出を込めて・・・・

IMG_8945-001

 

AYAちゃんはいとこの中でも抜群に優秀で、国際的に活躍する人。

ウィーンでの3年間の仕事を経て、久々の日本の生活 → 妊娠。

そんなことで、デザインは少し和テイストを入れて、「皐月」をテーマに。

5月の日本に咲き誇る藤、出番を待つ紫陽花を使って表現してみました。

 

 

妊娠が分かった頃、おじちゃんが天国に行ってしまったりして、悲しいこともあったけど、

こうして新しい命が誕生する幸せを、姉妹のような気持ちで一緒にお祝いできること、

心から嬉しく、ありがたいことだなって思います。

 

頑張ってね!AYAちゃん!

 

by midori

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ダイパーケーキ(おむつケーキ)ご購入・LAcoucheラクーシュはこちらから⇒◎◎◎
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

#86「TINA」

ダイパーケーキ作品#86「TINA」

IMG_8360-001

高校の同級生、そして、高校以来、2人の子供の母として再会したCちゃん。

東京でばりばりカフェのオーナーとして働いていた彼女との再会は、私もダイパーケーキの講師として、偶然にも彼女の経営するカフェでお仕事させてもらうことになる、という何かに導かれるかのようなご縁。

 

彼女の想いの詰まったカフェは、彼女の「子育てに専念したい」という気持ちによって、残念ながらなくなってしまったのだけれど、ママと子供のための癒しの空間でした。

 

このたびめでたく3人目を授かって、待望の女の子。

早くママの顔をみたくて、少し早目のお産になってしまったので、ご出産のお祝いに。

 

元アナウンサーで、いつもエレガントで大人な雰囲気の彼女には、大学時代のあだな「ティナ」という名の華やかなダイパーケーキをデザインしました。

 

by midori

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ダイパーケーキ(おむつケーキ)ご購入・LAcoucheラクーシュはこちらから⇒◎◎◎
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

#85 「Somethihg blue」

ダイパーケーキ作品#85

「Something bule」

o0434065013134665002

 

LAの時からの友人に贈ったダイパーケーキ。

ものを書く仕事をしている才媛な彼女。
私とほぼ同じくらいのタイミングで東京に帰国。

今回は2人目の出産で、もう臨月差し掛かってるにもかかわらず、バリバリ仕事をこなして、あっぱれ!

国際結婚で、とても国際的な感覚を持った聡明な人。上の子とうちの下の子が同じ歳の男の子。
出会いもニンプの時にお料理教室でというご縁。

会うたびに仕事の話にも教育の話にも話題が尽きず、彼女のアンテナは世界に張り巡らされていて、ジャーナリストとしても執筆したりしているので面白い視点をお持ち。

そして、いつも親身に私の仕事のことも応援してくれて、仕事を始めるきっかけとなるご縁を運んでくれた人でもあるのです。

彼女から「ブルーがいいかな」という言葉があったので、ウェディングのSomething blueになぞらえて作ってみました。

このサムシングブルーのブルー、聖母マリアのシンボルカラーだそうで、純潔を表すんですって。(ウィキペディアからですが・・・)

 

無事の出産に祈りを込めて・・・・

 

ベビーシャワー、私は参加できなかったのですが、いくつか写真を送ってくれましたので、またご紹介しますね。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ダイパーケーキ(おむつケーキ)ご購入・LAcoucheラクーシュはこちらから⇒◎◎◎
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

#84「Antoinette No.2」

ダイパーケーキオーダー作品#84

 

「Antoinette No.2」

o0667100013090538677

 

先の週末に行われたあるタレントさんのベビーシャワーへのオーダー作品。

女の子がお生まれとのことで、華やかに、ピンク色をご指定。
ご招待のお客様も40人以上とのことで、会場に映えるようなものをとのご要望。

3段に見えますが、実際は一番下段のリース部分にも一段入っていて4段。
ソフィアコッポラ監督の『マリーアントワネット』の贅沢で華やかな世界をイメージして作りました。

お名前は公開できませんが、親御さんもご出席のパーティだったご様子で、皆様に喜んでいただけたとご連絡をいただきました。

とてもおきれいでキュートな印象のタレントさん。
お一人目のご出産とのこと、母子ともにご無事をお祈りしております。

このような華やかなお祝いのお席にご依頼いただき、どうもありがとうございました。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ダイパーケーキ(おむつケーキ)ご購入・LAcoucheラクーシュはこちらから⇒◎◎◎
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

#83「Mariage」

ダイパーケーキ作品#83

 

「Mariage」

書家の豊子先生へ

o0467070013081874184

サロンドールのお仕事仲間の豊子先生。

ご主人のお仕事のご都合でNYに数年行っていらして、日本に帰国なさってからも先生として活動再開。

日本の美しい文字をみなさんにお伝えするべく、日本になくてはならない人。

字は人を表すというように、本当に字もきれいなら、心もきれいな先生。
とてもおしとやかに見えるけれど、NYでは、お料理学校に通い、ディプロマも取得されてきちゃうような活動派な方でもあるのです。

このたび、みんなで豊子さんのベビーシャワーをやろう!とサロンドールで企画してくださって、私はやむなく伺えなかったのでダイパーケーキで参加させてもらいました。

このダイパーケーキはマリアージュという名に。

ご主人のNYへの転勤と同時に結婚されたため、お式をされていないお二人のために、
テーマは

 

「結婚式とベビーシャワーのマリアージュ」

 

ということで、ご主人のブートニアとか、豊子さんの冠とかも用意してくれているとのこと。

私は、ウェディングドレスをイメージして、白いヨーロッパのレースを使い、クリスタルの花やパールで、

 

あたかもドレスをまとっているかのように・・・・・

 

と。

 

o0467070013081874185

 

このレースは、80歳近いおじいちゃまのお店(LAの)で、買ったものなんだけど、いつも行くたびに、

 

「Enjoy your life. Life is so beautiful. Life is wonderful・・・・・・」

 

と長話をしてくれたおじい様。

そのおじいさんが、このレースはいい、と言って一押しだったヨーロッパのもの。
ちょっと切るのが憚られる細かな細工の施されたレース。

 

「Weddingパーティのようなベビーシャワーを・・・」

 

とサロンドール代表の真麻さんの想いのこめられたこのパーティにぴったり!と思い、思い切ってウェディングドレスに施すかのごとくに仕立ててみました。

 

このクリスタルのお花も扱いが難しかった。
ロサンゼルスから壊れないように大事に持ち帰ったものです。

 

大事な小物達がこんな形でお贈りすることができて私も幸せです。

 

 

 

豊子さんの出産前の最後のレッスンはこちらでありますよ⇒◎◎◎

豊子さんが書いてくださる自分の名前や住所のお手本もこちらで注文できます。
私も持ってます^^⇒◎◎◎

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ダイパーケーキ(おむつケーキ)ご購入・LAcoucheラクーシュはこちらから⇒◎◎◎
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今回の新作

今回の松屋銀座さんのベビーシャワーフェア(9/9~9/23)、ダイパーケーキをクローズアップしたい、というお話をいただき、12点ほどお出ししています。

 

【bijoux シリーズ】

#82 bijoux No.5 27,000円(税別)
とても贅沢な美しいレースを使っています。
大きさもあり、ゴージャスながら清楚な雰囲気を持った作品。

o0400060013063876902

 

 

#81 bijoux No.4 25,000円(税別)
こちらのクリスタルの装飾は、ブローチとしてお使いいただけます。
黒のベルベットリボンにビジューが輝きを増す華やかな作品。

o0400060013063876901

 

 

#80 bijoux No.3  23,000円(税別)
麻のグレーのリボンとパールを使い、素朴な麻のリボンがパールの美しさを引き立てます。

o0400060013063876904
#79 bijoux No2   23,000円(税別)
女性なら誰もが好きな淡い桜色のピンク色。
こちらのクリスタルもブローチとしてお使いいただけます。

o0400060013063878167

 

 

#78 bijoux No.1 18,000円
カルティエの宝石をまとうかのごとく・・・・

o0400060013063876903

 

 

#77 Magnolia rouge 18,000円(税別)

個性的で情熱的な女性に・・・・

o0400060013064014118

 

 

#76 Candy dream  15,200円(本体)
遊び心たっぷりに。キャンディのようなビジューがお気に入りです。

o0400060013063878168

 

ドレスにアクセサリーを合わせるかのごとく、着物に帯留めをあしらうかのごとく・・・・・

 

どれも、数限定です。他、価格は8800円のものまで、他5点ほど既存の商品もございます。
お祝いの機会がございましたらぜひご活用くださいませ。

 

フェアは23日(月)まで開催しています。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ダイパーケーキ(おむつケーキ)ご購入・LAcoucheラクーシュはこちらから⇒◎◎◎
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::