BLOG(作品DIARY)

#88「芍薬の美」

ダイパーケーキ作品#88「芍薬の美」

 

 

アマン東京でのベビーシャワーのメインダイパーケーキ。

”和””皐月”をテーマにしたベビーシャワーのオーダー作品です。

 

5月に美しい芍薬を。

IMG_9174-002

 

京都の刺繍工房にお願いして、完全オーダーメイドの刺繍。

300色以上ある糸の中から、色選びは至難。

ここが一番作品の完成度を左右するところ。

IMG_9151-001

ポイントは、葉脈に配した青。

青を配するのに、青色の20色以上の中から、少し明るめの青を。

青に合う黄緑も微妙な色の違いを見分ける力が問われます。

青を入れる配色は非常に難しいだろうと思って慎重に。これを間違うと、全く違うものになってしまう。

葉の方に青を用いようかと思いましたが、この配色配分で正解でした。

 

本物の古典な”和”の美しい世界をきちんと表現したかったこと、

あくまでスタイリッシュさ、格好よさも大切にしたかったこと、

西洋化してしまった日本に、”和”の美しさをもう一度取り戻せないか、という日頃からの想い。

それには外国の方々にも認められるような作品に仕上げたかったこと、

そして、何と言っても、スタイリッシュで最先端のファッションの仕事をされている主役の方にふさわしい作品にしたかったこと、

これには様々な作者としての想いが詰まっています。

 

日本の5月、

 

・芍薬

・薔薇

・藤

・蝶々

・牡丹

 

古典的な着物の刺繍をしていらっしゃる刺繍工房にご無理をお願いし、

10本以上様々な柄、色で出していただき完成したもの。

 

当初は藤、蝶々、牡丹で表現しようと思ったので、イメージの色を出してもらうのに

かなりの時間を要しました。

 

そして最後に黒のベルベット、それから古典的な紫を合わせたことで、引き締める効果を。

 

 

実は、アンティーク着物の状態のよいものの中から、切り取ってリボン状にして装飾しようとも思い

かなりの数を探し、いくつか試みてみましたが、これが私の中での一番でした。

 

本物の”和”の世界で研鑽を積まれて追求を重ねられている職人さん達の足元にも及びませんが

今回の”和”ダイパーケーキへの挑戦は新たなダイパーケーキの世界を広げてくれました。

 

#87「Wisteria」

ダイパーケーキ作品#87「Wisteria」

 

妹のように仲良しないとこのAYAちゃんにもうすぐ男の子誕生。

ベビーシャワーをしてあげたかったけど、遠くて断念し、出産へのエールにダイパーケーキを。

 

父の妹である彼女の母、おばちゃんは、いつも折々に手紙をくれて、

おばちゃんの言葉はいつも私の心に潤いと勇気をくれて、今も大事に時々読み返したりします。

 

 

GWにおばちゃんと、AYAちゃんが来ると、よく見に行った名古屋城の藤棚。

5月に咲き乱れる藤棚の景色は、それは見事で、そんな幼少時代の思い出を込めて・・・・

IMG_8945-001

 

AYAちゃんはいとこの中でも抜群に優秀で、国際的に活躍する人。

ウィーンでの3年間の仕事を経て、久々の日本の生活 → 妊娠。

そんなことで、デザインは少し和テイストを入れて、「皐月」をテーマに。

5月の日本に咲き誇る藤、出番を待つ紫陽花を使って表現してみました。

 

 

妊娠が分かった頃、おじちゃんが天国に行ってしまったりして、悲しいこともあったけど、

こうして新しい命が誕生する幸せを、姉妹のような気持ちで一緒にお祝いできること、

心から嬉しく、ありがたいことだなって思います。

 

頑張ってね!AYAちゃん!

 

by midori

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ダイパーケーキ(おむつケーキ)ご購入・LAcoucheラクーシュはこちらから⇒◎◎◎
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::