BLOG(作品DIARY)

#71「作品314」

ダイパーケーキオーダー作品#71

「作品314」

 

新年にはよく耳にするワルツの名曲、「美しき青きドナウ」作品314。
ウィーンフィルのニューイヤーコンサートの恒例ですね。

ヨハンシュトラウスの作品314、新しい年の幕開けに清らかな気持ちになれる曲。

新年、第一子、男のお子さんがお誕生の女性へ。

「作品314」

o0400060012820425529

「一言でいうとどんな方ですか?」との質問に

「いつもひとの心配ばかりしている心の優しい女性。外見もとてもソフトで優しい雰囲気に包まれていて、でも芯はとても強い女性です。」

贈られるのはご主人のお姉さまへ。

 

お子さんが大好きで、ご両親のこともとても大切にされていて、尊敬します、との義妹さんからの一言に、きっと、この曲「美しき青きドナウ」のように、人々の心を包み込むような、優しくて愛の深い心のきれいな方なんだろうなぁと思ってイメージしてみました。

 

o0400060012820489573

 

このレースアップリケは、いつかブルーと合わせて優しい作品ができたらいいな、と大切にとってあった1点もの。

新年早々にお生まれになるので、生まれる前にぜひ贈っておきたい、と昨年の暮れにお作りしました。

大切にしていたレースも素敵な優しい方へお贈りできて、私も嬉しいです。

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ダイパーケーキ(おむつケーキ)ご購入・LAcoucheラクーシュはこちらから⇒◎◎◎
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

# 70 「宝相華文 」

ダイパーケーキオーダー作品#70

「宝相華文」

o0400060012802898433
年末から、主人の実家で過ごし、本日から自分の実家に移動。
この作品、ただいま、誰もいない大阪の我が家のお正月飾りにのようになっておりますが・・・・

実は、とある方から、日本贔屓のロシア人の方へお祝いの品を・・・と言われて作ってみた作品。

 

この華文の帯は、私がLAに経つ5年前、お世話になった先生に、
「何かお役に立てる機会があったらお使いになって」といただいたもので、
結局機会がなくて持ち帰ってきたんだけれど、3歳の子位の帯で我が家は時期も過ぎてしまったし、外国の日本贔屓の方へなら、喜んでいただけるかも・・・と。

いただいたものとはいえ、相当高価なものだろうし、少しためらいもありながら
先生のお気持ちをそのままに、この度、贈り物としてのダイパーケーキに。

 

稲藁はゴールドに染めたものを使い、おむつを乾山替わりにして中に50枚ほどのおむつを使っています。帯は切って使おうかとも思いましたが、せっかくの丸帯なので、崩さずにオブジェ的にデザインを。

帯の個性が強いので、シンプルに稲を合わせ、五穀豊穣の意を。
赤ちゃんが食べ物に困らずに一生を過ごせますように・・・という日本的な祈りを込めて。

 

朱の帯締めはお正月だし、梅文様結びに。

ということで、ダイパーケーキJapanese style。
ダイパーケーキとしてのお役目が終了したら、素敵な食卓のテーブルランナーにでも
お使いいただけたらというという感じで、一度ご提案してみようと思います。

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ダイパーケーキ(おむつケーキ)ご購入・LAcoucheラクーシュはこちらから⇒◎◎◎

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::