BLOG(作品DIARY)

海を渡って

親愛なるLAの友へ。

#65 「NH1005便」

o0300045012635043154

 

彼女のベビーシャワーは、私が3月帰国するときに、絶対やるよ!と言い残して帰ってきた。

この夏、すごく行きたかったけど、いろいろ動けないことがあって、残念だけど行かれなかった。。。。
そしたら、みんなが、ダイパーケーキ、私のデザインでみんなで作るよ、って言ってくれて
”heart”だけはみんなの手で届けてもらえる参加となった。
(そして実は、ラスベガスに出張で行っていた妹、私の分身としてLAに行ってくれたーーーっ!)

o0533080012635066269

 

ビバリーヒルズのペニンシュラでのベビーシャワー。
華やいだ会の写真をみんなが送ってくれました。
私も電話参加もしたりして、LINEやらFBやら、全く距離を感じなくなりましたよねーー。

今回のベビーシャワーは3人目のベビーちゃん。
アメリカ在住暦も長い彼女なのに、なんと、初めてだったとは!

弁護士の彼女。日本の資格もアメリカの資格も持つ彼女は、聡明にしてかつ物腰もやわらか、
とても可愛らしい性格してて、でも目に見えぬ相当な努力家なんだろうと思う。

そんな彼女、私達の帰国の便、偶然にも彼女達ファミリーの一時帰国と重なって、飛行機が’一緒。
結果的に最後まで、私たちが日本に降り立つのを見届けてくれた。
そのときはまだほんの小さなお腹だった。
最後まで一緒にいてくれた記念にダイパーケーキの名前は

「NH1005便」。

彼女に似合う、爽やかなキウイ色のグリーンで”みどり”をお届けしました!
(そしたら当日のドレスもなんと”みどり”だったそうな^^)

 

produced by LA couche designer midori