BLOG(作品DIARY)

女と黒

“黒”

 

最高の上品さを奏でる色でもありながら、ひとつ間違うと品のない色ともなる
色のない色、“黒”。

「白と黒には絶対の美しさがある」
「色を多く使う服ほど醜い」

というココ・シャネルの言葉は知る人も多い名言であろう。

ココ・シャネルは黒を喪服の世界から、モードの世界へと昇格させた黒使いの魔術師。
「この一着だけでシャネルの名は不滅だ」と言わしめた“リトルブラックドレス”のエピソードは言わずとも。

o0200027511989054193

 

 

【ココ・シャネルという生き方(新人物文庫)より】

茶道という“わびさび”の伝統の世界でも、“黒楽”のお茶碗は、最も崇高な空間を作り出すシンプルの極み。
最高に美しいと思う。

なにしろ、“黒”というのは奥が深い。

そして私の思うお洒落な女の条件。それは・・・・

「黒をノーブルに使いこなす人」

それは女の誰しもが持ちえる“黒”の部分の見せ方とも共通する何かがあるかな。

内面も外見も“黒”がいさぎいい、ってのが“黒”の見せ方上手な“いい女”。
どうでしょう?

 

「黒はすべての色にまさる。あたしが作った黒のドレスは、白い衿とカフスをつけると、毎日パンのように飛ぶように売れた。 誰もがそれを着た。」by ココ・シャネル

ベビーシャワーという名の下で、“黒”は難しい色のひとつ。
シャネルが施した白い衿とカフスのように、黒を素敵な贈り物に仕上げることができるか。

ダイパーケーキの“黒”

シャネルのドレス革命ならぬ、ダイパーケーキ革命(おーーーげさな・笑)に
ちょっと挑戦してみることにしまーーす!

t02200293_0600080011051282962

 

#39「Gemini」

♯39「Gemini」

o0267040011974511757
ある大切な友のベビーシャワーに

ほんの少しアンティーク調に
ほんの少しエレガントに
ほんの少し大人の可愛らしさを

ベビーちゃんへの小さなドールに、ほんの少しずつの大人のスパイスきかせた
ママのための贈り物です。

詳細はまた後日・・・

 

produced by LA couche designer midori

#38「DRESS diapercake #4」

【ドレスダイパーケーキ】

みなさんから「可愛いね」というお声を多数いただき、
日本でのご注文も、お若い方からご婦人まで人気のこの変り種ダイパーケーキ!

以前にいくつか作っていたものをぼちぼちとご紹介します。

#38「DRESS diapercake No.4」

o0267040011963054945

 

 

マクロビレストラン「SEED」でのベビーシャワーへのオーダー。

オーガニックでマクロビでなんとも妊婦さんへの気遣い溢れる場所のセレクト。
シェフのエリックさんは、マドンナのプライベートシェフもされていた方。
奥様は日本人なので、なんだか勝手に身近に感じて、私も幾度かお邪魔したことがあります。
ここのべジバーガーはとても美味しくて、確かLAタイムズかな?べジバーガー部門1位に輝いていたはず。

 

さて・・・

主役の妊婦さんは2人目のご出産で初めて女の子。
バリバリのキャリアウーマンながら、優しくてそして賢くて・・・
ご夫婦もすごく仲良しというお話。

お好みの傾向などもうかがいながら、待望の女の子、ちょうどチューリップの花が美しく咲く頃のご出産予定とのこと。
1歳になられた春から夏に着られるように、コットンのドレスにしてみました。

o0267040011963054946

ちょうど、私が日本に帰国していた頃、元気な女の子お誕生になられたとのお話。
おめでとうございます!

 

ドレスダイパー、ドレスを選ぶのも作るのも、ひときわ楽しいケーキなのでした。
でもね、案外、一体感を作るのが難しいのよーーーー^^

 

よくお問い合わせをいただくので・・・日本ではご出産のお祝いはもちろんのこと、
1歳のお誕生日とかにも喜んでいただけると思います。

今、日本でお求めいただける商品はこちらからです⇒◎◎◎

 

produced by LA couche designer midori