BLOG(作品DIARY)

2月サンタモニカ講座・製作作品・#31「 brisk spring morning」

2月のサンタモニカでの基礎講座、
みなさんに製作していただくダイパーケーキをUPする前に
早々から満席にしていただいてほんとうにありがとうございます。
あとづけの発表でごめんなさい。

#31 「brisk spring morning」

o0267040011757646903

 

 

2月ともなれば、立春も過ぎる頃。
春が待ち遠しいですね。(LAではあんまり関係ない?けど)

毎日が春ような・・・ここLAの爽やかで清々しい朝。
窓から見えるマグノリアの木に、小鳥のさえずり、
雲ひとつない紺碧の空。

そんな、LAのスプリングライクな朝をイメージしてみました。

 

春生まれの人ってうらやましいな。
花が街を彩り、爽やかな風に包まれて・・・・

春に生まれてくる赤ちゃんが初めて体験する地球は、
きっと心地よいでしょうね。

 

2月講座、みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

produced by LA couche designer midori

#30「GRACE」

#30「GRACE」

お友達のグレースへ。
前のアパートで一緒だった、グレース。

o0267040011754181208

 

文学を学ぶご主人との間に2人目の女の子のお誕生。
今回のダイパーケーキはお祝いに。

 

「グレース」っていう名、すごく好き。
信心深い彼女、GRACEとは「神の恵み」ということ、と教えてくれました。

 

名前のとおり優美で気品ある感じ・・・
そんな彼女をイメージしてノーブルな感じに仕上げてみました。

 

大好きな聖歌、Amazing Graceも、そんな意味だったのね、と
なにげなく聞いてきた歌だけど、宗教からもいろいろ学ぶことがあるなぁと思います・・・・

 

さて、このダイパーケーキ、今度の東京講座での作品にもさせてもらおうと思っています。
お楽しみに。

 

 

produced by LA couche designer midori

# 29 「マグノリアの花たち」

#29「マグノリアの花たち」

o0400026711720522184

 

私のイメージする1月の色は「白」。

 

新年、何にも染まっていない新しい気持ちでスタート。
まさにそれは、無垢な赤ちゃんをイメージする色でもあります。

 

お友達のHarumiさん、まさに彼女のイメージも白。
もとキャビンアテンダントをしていたという彼女。
LAに生活しながら、抜けるような色白。
さぞスチュワーデスさんの制服がとってもお似合いだっただろうなと思う
正統派美人、Harumiさんへの贈り物。

 

こちらに来た頃、燦燦そそがれる日差しの中、公園で知り合い、
3年前、小さな赤ちゃんを連れていたことが昨日のよう。
もうお2人目の誕生。

 

出会った頃に咲いていた、香り高きマグノリアの花で。

o0267040011720524674
昔見た、ジュリアロバーツ主演の映画「マグノリアの花たち」も
確か、女の友情と出産とかがテーマだった記憶が。。。

 

そういえばジュリアロバーツ、子供とうちの近くのサンタモニカの公園で
パパラッチされていたりすることも。
子供第一、と言われる彼女。

公園に足しげく通えば会えるかな・・・・??

 

 

produced by LA couche designer midori